越谷のボクシング&フィットネスジム。

ボクシングコース

ボクシングコース

準備運動・縄跳び

時間個人差はありますが、10分~20分程度体をほぐします。
内容ジムに入り、軽い準備体操。
体をほぐしたり、関節や筋肉を伸ばしたり怪我の予防にもなります。
久しぶりに運動する方などは、自分が想像していたように飛べずガッカリ!なんてことも良くあります。
まずは、体を温め次のステップへ進みましょう。

シャドーボクシング

時間3ラウンド~5ラウンド (10分~15分)
内容体が温まってから、攻撃や防御のイメージを相手が実際に居ると想定し行います。人それぞれパターンは違いますが、自分の試合のイメージ作りや理想の戦いの動きの練習には欠くことの出来ない練習です。
気分は世界チャンピオンなんてのもありですよ!

サンドバッグ

時間3ラウンド~5ラウンド (10分~15分)
内容実際の人体の硬さに近い硬さに想定し仕上げたサンドバックにパンチを打ち込みます。
距離感や動くものに対しての撃ちこみや蹴りこみのタイミングが養われます、トレーナーたちが練習生の横で指導しますので初心者の方も安心して打ち込めますよ。

ミット打ち

時間2ラウンド~3ラウンド
内容トレーナーの持つミットに動きを加え、思い切り、パンチ・キックを打ち込みます。実戦に近い練習で攻撃のタイミングやバターンコンビネーションなどを専属トレーナーの指示で行います。このときに、悪い癖や立ち位置、相手との距離などの指導も行っていきます。

マス&スパーリング

時間2ラウンド~5ラウンド
内容より実戦に近く、試合の感覚を養っていきます
同レベルの練習生同士や、現役選手の胸を借りての練習。
プロ選手とのスパーリーグなど相手はさまざま!
もちろん、ヘッドギア・プロテクターなどを使用しますので怪我の心配はありません。

筋力・スタミナアップ練習

時間10分~20分程度
内容基本練習終了後の練習です。
内容は千差万別!ジム内のランニングマシーンでダッシュやダンベルを持ちあけている練習生、最近は体幹運動がジム内で流行っていますので、チャレンジしてみてはいかがですか
もちろん指導致しますのでご安心下さい。

上記が、ボクシングコースの基本練習メニューです。

もちろん個人の体力差や競技のレベル差などがありますので実力・体力に応じた練習指導を致します。